FC2ブログ

【こちらは旧ブログです】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【準備】墨田区議会議員に趣旨説明  

皆さんこんばんわ。

今日は次回We Love Tokyo!イベントの開催地区である、
墨田区の区議会議員の方に会ってきました。

公明党のお二方で、
おおこし勝弘さんと加納進さんです。
Aubeの活動趣旨やWe Loveイベントの概要を説明すると、
お二方とも快く、参加表明をして頂けました。

墨田区の議員定数は32で、この間の選挙の投票率は47%程。
地方政治への関心のなさが浮き彫りですね。

しかし思ってみればそれも仕方ない気もします。
マスメディアへの露出もないし、
そもそも区議会って何をしている(できる)ところなのか全く分からない。

予算規模も1000億程度と国政や県政と比べるとインパクトに欠ける。

いざ選挙となれば、
選挙公報という名のチラシ一枚で候補者を選ぶことになる。

このままではいくら地方に財源・権限が委譲されても、
要らない公民館や療養施設が出来るだけでしょう。

地方分権はどうあるべきなのか。
国の形はどうあるべきなのか。
Aubeは探し続けます。

政治というのは本当に難しい。
政治の難しさはある意味、芸術的な難しさです。

それは「正解がない」という点においてです。

しかしだからこそ面白い。

そう。
本来政治は面白いものなのです。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」
そんな詩を残した幕末のリーダーがいました。

時代を超えた共感がここにあります。

みなさんも何か「おもしろいこと」をやってみましょう。
スポンサーサイト

category: 墨田区

tag: 政治  公明党  Aube   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aichi0617.blog40.fc2.com/tb.php/18-75f13b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。