FC2ブログ

【こちらは旧ブログです】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「松井・広島市長「仕事と生活の調和を」 就任後初の所信表明」  

ニュースに一言。

ワーク・ライフバランスを全面に押し出す政治は、
これからどんどん増えていくでしょう。

「狭い日本 そんなに急いで どこへ行く」

これは、1973年に総理大臣賞を受賞した交通安全運動の標語です。

高速道路や鉄道網、空港をひたすら造っていた当時の日本を、
仕事に追われて人生をゆっくり見つめる余裕がなかった当時の日本を、
分かりやすく暗喩しています。

僕はいつも思います。
"ワーク・ライフバランス"なのではなく、
"ライフ・ワークバランス"であると。

人生の中に仕事がある。
そんな当たり前のことを忘れていませんか?

以下、引用
松井・広島市長「仕事と生活の調和を」 就任後初の所信表明
『広島市の6月定例議会が17日開会し、松井一実市長は就任後初の所信表明演説で、市政の基本方針について「仕事と生活の調和する市民生活像『ワーク・ライフ・バランス』を掲げたい」と述べ、官僚として労働行政に長年携わった自身の独自性をにじませた。また市長の退職手当や職員数、職員給与の削減に取り組む方針も示した。

 「仕事と生活の調和」については「国際平和のまちは、暮らす人々の生業そのものが平和でなければ」との持論を示し、市長選段階から強調していた「対話路線」についても「相手との良き協調と連携の関係を創り、広島の秘めたる力を引き出す」と力を込めた。演説後、松井市長は「各論の前に私の姿勢を理解していただくため、1週間以上かけて練った」と話した。この日、市側は一般会計約9億2千万円の補正予算案などを提案した。会期は30日まで。』

出典はこちら
スポンサーサイト

category: 一筆

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aichi0617.blog40.fc2.com/tb.php/21-f7338073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。